【年末の食品スーパーの風景より】このままでは練り物が売れなくなる

【年末の食品スーパーの風景より】このままでは練り物が売れなくなる

 

今まで、練り物製造業の方からの相談が多かったです。直売店を作ったり、おでん専門店を開業したりされていましたが、マーケットは年々下がっていまあす。

 

特に、食品スーパーの状況を見ると難しいような気もします。それは、年末になると安い商品は下げ、炊き商品だけを並べます。

 

年末だから、ちょっと高いものを売るという戦略、もう効かないと思います。

 

そのため、かまぼこや竹輪は残ったままです。年を開けると、また値引き販売の繰り返し。

 

お客様は、安い商品を求められているのに、逆行しています。

 

売れる商品を並べる。そういう対応をしないとますます売れなくなります。

 

これでは、年始は練り物を控える方が増えそうです。