【令和3年の飲食店の経営について】弁当・テイクアウト・宅配を真剣に考える、始める

【令和3年の飲食店の経営について】弁当・テイクアウト・宅配を真剣に考える、始める

 

コロナ後、成功され、売上が逆に上がった飲食店様は、弁当・テイクアウト・宅配を真剣にやったところです。

 

もう、飲食店は昔の光景には戻りません。まず、宴会が期待できないからです。そのため、大きな宴会場を持っていた店は、撤退されています。

 

令和3年は、いち早く弁当・テイクアウト・宅配をやって、次の事業の柱にすること。

 

これが、未来の飲食店経営です。

 

気付いたところから、先を走っておられます。