【お米屋さんの経営課題について】どんなことがあってもあきらめない!

【お米屋さんの経営課題について】どんなことがあってもあきらめない!

 

コロナの影響をお米屋さんは大きく受けています。飲食店や業務店がガタガタで注文数が減っています。

 

一時流行っていたお米ギフトも中断。冠婚葬祭が縮小しています。

 

そのため、日本全国で米が余っている状態です。

 

しかし、悪いことばかりではなく、伸びていたり、好調のものもあります。

 

例えば、食品スーパーの米の売上は絶好調です。過去最高の売上を達成されています。

 

また、セレブ米という高級米がよく売れています。百貨店もこちらに舵を切っています。

 

それに、ネットではこういう商品が売れ始めています。

 

イベント参加もなくなり、手詰まりになっているというのが現状です。

 

それなら、少しでもネットを使って売ることを考えませんか?

 

SNSを使えば、問い合わせが来るようにすることも可能です。

 

諦めたら負けです。だから、絶対にあきらめない。何か必ずやり方はあるはず。

 

今は、ネットサポートに徹しています。ネットをやっていて良かったとつくづく感じています。

 

だから、あきらめないで下さい。あきらめなければチャンスはやってきます。