【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】飲食店・業務店向け米屋から一般消費者向け米屋に変えることはできるか?

【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】飲食店・業務店向け米屋から一般消費者向け米屋に変えることはできるか?

 

大口顧客が1件でもあれば、経営は楽。そのため、少しでもこの大口を取ろうと努力したり、営業をかけたりしています。

 

しかし、コロナの影響で飲食店や業務店はボロボロです。閉店や撤退するところもあるくらいです。

 

このままじっとしている売上は上がりません。

 

このような状況でも、特に伸びているのは、インターネット販売です。それも高い米です。

 

高級米をネットで売る。売る準備をするのが良いです。

 

一般消費者向けにインターネット販売をするこれが一つの鍵です。

 

もう一つは、各飲食店が弁当販売を行いましたが、弁当のごはんがまずいとクレームがきています。そこでおいごはんの炊き方やおいしい米選びについてSNSでつぶやいて下さい。

 

そうすると、飲食店から問い合わせが来るでしょう。

 

売上を上げるためには、何かを変えて、何かを始めること。

 

何か面白い一年になりそうです。