【令和3年の飲食店のチャレンジについて】1,000円を超える弁当、3,000円を超えるオードブル

【令和3年の飲食店のチャレンジについて】1,000円を超える弁当、3,000円を超えるオードブル

 

今のところ、売れ筋価格に上限があるようです。弁当なら1,000円、オードブルなら3,000円です。

 

ところが、徐々に贅沢になり、この価格を超えるものが売れるようになっています。

 

そうすると、飲食店もこの価格を超える商品にチャレンジすべきです。

 

客単価も上がりますし、売上も上がります。

 

ちょっと良いもの、ちょっと贅沢なものをお客様は探されています。

 

新しいマーケットを開拓する。それが、今年の課題です。

 

徐々に客単価を上げて下さい。