【ホテル・旅館の経営改革について】おせち料理屋になる!

【ホテル・旅館の経営改革について】おせち料理屋になる!

 

まさか、こんなにおせち料理が売れるとはと思った方が多いのではないでしょうか?

 

通常、ホテル・旅館では、お盆が過ぎると、企画に入り、営業周りが始まります。そこで、数多く予約注文を取ってこないと、従業員が無理やり購入させられたり、ボーナス代わりにさせられてしまいます。そのため、毎年、担当者は必至です。

 

どこのホテル・旅館でもコロナの影響で、売上がダウンし、次の商品を探されています。

 

それなら、まずおせち料理に力を入れて、日本全国にネット通販で売られてはいかがでしょうか?

 

地元の方だけに売るのではなく、自信を持って日本全国の方にお届けする。

 

ただし、安さだけでは売れません。例えば、10万円のおせち料理つくれますか?

 

地元の食材を集めて、日本一レベルものが作れるかどうかです。

 

明日のホテル・旅館は、このおせち料理にかかっています。

 

おせち料理専門店、おせち料理屋を目指して下さい。

 

何か少し光が見えてきています。

 

是非、売上の柱にしましょう。