【売れる弁当づくりに開発について】新たな価格の弁当づくりへ

【売れる弁当づくりに開発について】新たな価格の弁当づくりへ

 

昨年は、コロナの影響で急に弁当が売れ出しました。一番売れたのは、やはり300円弁当と500円のワンコイン弁当です。

 

商店街の中の飲食店は、11時になると店頭でワンコイン弁当を販売されています。仕出し料理専門店もついにワンコインランチに参戦です。

 

しかし、今年は、この価格以外の弁当が出て来るような気がします。例えば、特別感のある高級弁当など、今までの発想にはなかった商品に注目です。

 

あえて、2,000円弁当を狙うというのも一つの方法です。普通の弁当では満足しない方が増えています。

 

それに家で外食気分です。それが味わえる豪華弁当。面白い発想だと思います。

 

売れる価格は、自分で作るもの。是非、チャレンジして下さい。