【お正月の風景について】5日から営業される個人店が多い

【お正月の風景について】5日から営業される個人店が多い

 

街中や商店街を調査すると、まだ店が開いていません。店頭のPOPには、5日から営業と書かれています。そのため、静かです。

 

それと、商店街の空き店舗が増え、入り口の一等地の空き物件も空いたままです。

 

コロナの影響で閉まる店が増え、たいへんです。

 

頑張っている店ほど、元旦から頑張っておられます。

 

そのため、お客様は開いている店を探され、そこに集中しています。

 

早く開けたところが勝ちのようです。