【新型コロナ対策強化で時短要請を午後8時に繰り上げへ】弁当・テイクアウト・宅配の比率が上がる

【新型コロナ対策強化で時短要請を午後8時に繰り上げへ】弁当・テイクアウト・宅配の比率が上がる

 

東京など一都三県が、新型コロナ対策強化で時短要請を午後8時に繰り上げになると、飲食店の流れが大きく変わります。

 

そのため、発表されるとすぐに、大手チェーン店は動いています。弁当・テイクアウト・宅配の比率が上がるのは間違いないからです。

 

時短期間が長くなればなるほど、営業スタイルは変わってきます。

 

また、こういう利用の仕方が定着するかもしれません。

 

例えば、テイクアウトなどでも、餃子は1人前ではなく2人前が売れたりします。二人前の方が安いからです。一人前を2つ買う人はいないです。

 

すべてのメニューをテイクアウト用に変える必要があります。

 

この流れをつかむかどうか、それが大切です。