【食品スーパーで見るだけの季節感について】七草がゆは見るもの、食べるものではない?

【食品スーパーで見るだけの季節感について】七草がゆは見るもの、食べるものではない?

 

食品スーパー各店の新聞折り込みチラシに、必ず七草がゆが入っています。そういう季節なんだと納得しますが、買おうとは思いません。

 

また、冬の風物詩なので、中に入れる野菜は何でも良いと言われますが、わざわざ作ろうとは思いません。

 

おそらく、食品スーパーへ行って、七草粥を見て、季節を感じるだけだと思います。

 

都会では、こういう日本文化の食がだんだん消えて行っています。

 

今は、七草がゆよりも日常食べるもので必死です。

 

作りやすくセットになっていますが、どこまで売れるでしょうか?