【弁当の売り方について】弁当には法人向け弁当というのがある。法人向け2,000円前後のまとまった数の弁当を売る。

【弁当の売り方について】弁当には法人向け弁当というのがある。法人向け2,000円前後のまとまった数の弁当を売る。

 

飲食店様は、コロナの影響で、弁当を始められたところが多いです。ところが、この弁当、店頭で売るだけです。店頭通行客に売ろうとされていますが、これでは限界があります。

 

大きく売上を伸ばしているところは、法人向けに弁当を売られています。この方が、数が売れますし、弁当1個の価格も高いです。

 

具体的には、法人向けに1個2,000円の弁当を売ること。調査しましたら、この価格が売れ筋で、上限のようです。

 

また、ホームページなども法人向けに作っておられます。

 

そのためには、食に関するコンセプトと理念が必要です。それが、前面に出ている弁当でないと売れません。

 

また、SEO対策は重要です。

 

弁当、誰に売られますか?

 

法人向けに戦略を変えられた方が良いです。

 

そのためのサポートを弊社が行っていますので、いつでもお気軽に問い合わせください。