【仕出し料理専門店の新聞折り込みチラシより】会席・御膳は売れない。そのため、2,000円以下の弁当や3,000円以下のオードブルの枠が増えている。

【仕出し料理専門店の新聞折り込みチラシより】会席・御膳は売れない。そのため、2,000円以下の弁当や3,000円以下のオードブルの枠が増えている。

 

仕出し料理専門店は、必ず新年にチラシを入れられます。春のクライマックスに向けて、予約注文を取るためです。特に、3月はかき入れ時です。ところが、今年はコロナで状況が一変しています。

 

そのため、チラシの構成も変化しています。2,000円以下の弁当や3,000円以下のオードブルの枠が増えています。

 

5,000円を超える会席や御膳が売れればうれしいですが、期待できません。そのため、地道に売れるものに変えられています。

 

成人式まで中止になると、ハレの日のお祝いは自粛ムードです。

 

だからこそ、宅配や通販が伸びます。

 

時代とともに、やり方を変えて行かないと厳しいと思います。

 

今売れるものを売る。それが大事です。