【確定申告コンサルティングについて】領収書がないもの、損金や経費に計上できるものをアドバイスします

【確定申告コンサルティングについて】領収書がないもの、損金や経費に計上できるものをアドバイスします

 

いろんな会社を見させていただくと、意外とみなさん何にもされていません。そのまま、税理士の先生にお願いしてそのまま。チェックなどされません。それだけの知識を持っていないから、あきらめています。

 

一部の方が、そのことに気付き、プロの専門家に診てもらって、アドバイスを受けられます。

 

例えば、領収書がないものでも損金や経費にできます。

慶弔見舞金などがこれに当たります。

 

また、社長や役員の方の出張旅費や日当なども出張報告書を作ったり、就業規則に明記すれば、経費・損金になります。

 

このようなことを一つずつヒアリングしながら、経費や損金にできるものを探していきます。1年通すとかなりの金額になり、キャッシュアウトを抑えることができます。

 

もし、お困りなら、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。