【コロナ禍の飲食店経営について】原則しばらくの間、アルコールの提供を止めます

【コロナ禍の飲食店経営について】原則しばらくの間、アルコールの提供を止めます

 

令和2年の12月あたりから、店舗展開している企業でも「原則しばらくの間、アルコールの提供を止めます」というふうにされています。

 

アルコールがメインではないため、あえてそういう対策を打たれています。

 

また、安心してアルコールを召し上がる雰囲気ではないです。

 

おそらく、収束するまでは、このスタンスで行かれるのでしょう。

 

どう守って行くか、それはそれぞれの企業の考え方次第です。