【コロナ禍の飲食店経営について】緊急事態宣言の発令で、急遽変わった弁当を販売してみる

【コロナ禍の飲食店経営について】緊急事態宣言の発令で、急遽変わった弁当を販売してみる

 

ところが、初日は売れても、継続的に売れません。常連のお客様も利用していただき、良いように見えますが、ちょっと変わった弁当です。変わり過ぎているかもしれません。

 

実は、理由はそこにあります。折角、弁当やテイクアウトをするのだからと言って、どの店もやっていないようなものを作られます。

 

こういうものは、定着しません。リピートしません。

 

弁当には、最初から売れる弁当があります。それを作って販売された方が、売上になります。

 

弁当を売るなら、売れる弁当を研究して販売された方が良いです。

 

変わったものは、いつも結局売れなくなります。