【コロナ禍の飲食店経営について】人を雇用して経営しているスタイルが一番苦戦している

【コロナ禍の飲食店経営について】人を雇用して経営しているスタイルが一番苦戦している

 

給付金などが出ても、個人や家族だけで商売をしているところはありがたいです。

 

ところが、人を雇用して経営しているところは、そのお金だけは厳しいです。

 

だから、規模の大きいところほど苦戦するという逆転現象が起こっています。

 

そのため、できるだけ人を雇用しない。できれば、一人でやる。あるいは、店舗運営は、家族だけを決めておられます。

 

人を雇って、店を大きくしようと考えておられた方も、考え直しています。

 

やはり経営は、固定費負担です。これが大きくなると安定しません。

 

必要最小限の人数で回す。こっれが、理想の形です。