【コロナ禍の飲食店の新たな経営について】店の数を自慢する時代ではなくなった。店は1店舗だけにして経営する。

【コロナ禍の飲食店の新たな経営について】店の数を自慢する時代ではなくなった。店は1店舗だけにして経営する。

 

店の数だけ苦労する。苦戦する。給付金なども店の数が多いほど不利です。

 

逆に、店は1店舗だけにして、宅配やゴーストレストランで伸ばされている方もいます。

 

もう店はいらない。増やさない。

 

これが、賢明な策です。

 

店の数ではなく、経営の中身を自慢する。

 

この変化に早く気付いて下さい。

 

どこにもないお洒落な店や変わった業態、不要になっています。