【緊急事態宣言の影響について】時短営業ではなく、一時休業する 

【緊急事態宣言の影響について】時短営業ではなく、一時休業する 

 

飲食店などは、時短営業で何とか乗り切ろうとされていますが、観光客を対象とした小売店などでは、時短営業ではなく一時休業することを決断されたところがあります。

 

店を開けていても、おそらく売上はなし。それだったら一時休業にした方が良いと判断されたのでしょう。

 

観光が戻ってくるのは、もっと先です。春にならないと厳しいでしょう。

 

一時休業も一つの方策です。

 

また、外国人観光客がいなくなっているため、商品の見直しも進めないといけません。

 

いろんな考え方がありますが、今は休んだ方が得策の場合もあります。

 

どうするかは、経営者の考え次第です。