【ドラッグストアの二極化について】観光地や繁華街と街中の店舗で状況が異なっている

【ドラッグストアの二極化について】観光地や繁華街と街中の店舗で状況が異なっている

 

コロナの影響で、観光地や繁華街の店舗の撤退が起こっています。外国人観光客がいなくなり、ひと月数千万円の家賃は出せません。即撤退を決めた店もあります。

 

しかし、この空き店舗、誰も入りません。入ることができません。外国人観光客の爆買いを目当てに作った店です。その反動は大きいです。

 

一方、街中にある店舗は、何もしなくても売上がどんどん上がっています。コロナがプラスに働いています。

 

そのため、街中に出店攻勢をかけるチェーン店が出てきています。これは、チャンスです。

 

繁盛店の立地が移動しています。これは逃さないでしょう。

 

そうすると、観光地や繁華街は、これからどうなるのでしょうか?想像するとちょっと怖いです。

 

でも、このことが現実的に起こっています。