【宅配の二極化について】出前館とウーバーイーツでは利用客層が異なる

【宅配の二極化について】出前館とウーバーイーツでは利用客層が異なる

 

東京などでは、2つの宅配の使い分けが行われているようです。

 

例えば、ウーバーイーツ利用者は、高級マンションやタワマンに住んでいる方が

多いようです。弁当が1個1,000円超えていても関係ない感じの人です。

 

名店の料理が家で楽しめるようになっています。

 

個人的には、出前館をよく利用させていただいています。リーズナブルな価格で、大手チェーン店が多いです。

 

利用する側も、そのことをよくご存じです。

 

どちらを利用するか、価格と内容で大きな違いがあります。

 

宅配も第二段階に入ったような気がします。