【お米屋さんの経営戦略について】強い単品を持っているとお客様が付く

【お米屋さんの経営戦略について】強い単品を持っているとお客様が付く

 

ある勉強会の会場で、勉強会がスタートする前に雑談をしていました。その方は、つや姫は売れているのはわかっているが、それでは食品スーパーと同じなので、自分でこだわったつや姫を引っ張ってきて販売されています。

 

結局、それが当たってお客様が付いています。それも、食品スーパーのつや姫に比べてかなり高いです。それでも売れています。

 

この方にも、このつや姫をネットやSNSで売るようにアドバイスしたのですが、実際にやられませんでした。もったいないです。

 

このように、強い単品を持つことが大事です。こういう商品があれば、ネットで売れます。遠くからも買いに来てくれたり、ネット通販で売れます。

 

安い米にばかり目が行っていますが、本当においしい本物の高級米も売れています。

 

お米屋さんは、そこを狙うべきです。

 

強い単品を持つ。それが課題のような気がします。