【弁当・テイクアウトの販売について】ロスにつながることはしない

【弁当・テイクアウトの販売について】ロスにつながることはしない

 

最初から、食材の回転率を上げるために、弁当・テイクアウトを始めた店があります。

 

だから、弁当・テイクアウト用に新たに仕入れは行いません。

 

今ある食材で作られます。

 

そのため、弁当はお任せ弁当。内容も個々に一部違っています。

 

でも、プロの調理人が作っていますので、中身は最高におししいです。

 

通常、弁当・テイクアウトを始めると、夜には売れ残りが出ます。そのため、夕方から値引き販売をして、売り切りにする店があるくらいです。

 

弁当・テイクアウトで怖いのは、このロスです。ロスが多くなると、利益は出ません。

 

是非、ロス対策も考えて下さい。