【コロナ禍の飲食店経営の現状について】常連客が今でも利用されているかどうか?

【コロナ禍の飲食店経営の現状について】常連客が今でも利用されているかどうか?

 

コロナの影響で、飲食店はどこも大打撃を受けています。ところが、影響が少ないところもあります。それは、常連客が利用され、助けてくれているからです。

 

昨年新規出店されて苦戦しているのは、この常連客がいないからです。

 

商売は常連客が大事と言われますが、その通りになっています。

 

別にカードやその他販促手法で囲い込みを行っていなくても、しょっちゅう通ってくれるお客様があると、売上は少しずつ上がって行きます。

 

良い店の雰囲気、居心地の良さ、店長の愛想など、店が好きになる要素がたくさんあるとお客様が付きます。

 

常連客づくりも意識した方が良いです。

 

それと、弁当・テイクアウトも各店始められましたが、こちらの常連客も作って下さい。お昼に必ず買って帰られるかたがいる。それが、今の理想の店づくりです。

 

店は、常連客が作っている。そう思った方が良いです。