【弁当・テイクアウトが伸びている理由について】インバウンド需要とは全く関係ない

【弁当・テイクアウトが伸びている理由について】インバウンド需要とは全く関係ない

 

インバウンドを見込んで作ったり、広げたところが苦戦し、閉店されています。もっともっと伸びるだろうと思っていたのが外れています。

 

逆に、インバウンド需要は関係ない、狙っていないものが当たっています。

 

弁当は、日本固有の文化で地元の方が愛しているものです。だから、なくなりません。需要はさらに伸びます。

 

インバウンド関係は、すぐに元には戻らないでしょう。外国人が戻ってこれるようになるまでは、撤退して次を待った方が良いです。

 

下町に住んでいると、外国人はいないし、インバウンド目的の店もないです。いつも普通の生活です。

 

これが良いのかもしれません。全く何もあてにしていません。

 

その中で、弁当・テイクアウトはますます伸びるでしょう。