【コロナ禍の飲食店経営について】駅構内が一番立地ではなくなった

【コロナ禍の飲食店経営について】駅構内が一番立地ではなくなった

 

特に酷いのが、新幹線の駅構内です。利用者が激減し、売上は何分の1かになっています。

 

主要な駅でも利用者減で、売上が下がっています。

 

今までは、何とか駅構内に出店したいというのが夢でしたが、駅構内だけは止めた方が良いというふうになっています。

 

今後、撤退する店が増えるかもしれません。

 

好立地は、世の中の状況や景気に左右され動きます。

 

次の好立地を探した方が良いです。あるいは、店を出さないという戦略が当たっています。

 

マーケティングの考え方を変えた方が良さそうです。