【コロナ禍の食事の仕方について】会社の指示が外食を変える

【コロナ禍の食事の仕方について】会社の指示が外食を変える

 

コロナが蔓延してきているため、会社が食事の仕方について指示を出しているようです。

 

ランチは、一人で取るようにと言っているところが増えています。

 

ランチというと、サラリーマンにとってはうれしい時間です。仲間と一緒に食事をしながらいろんな会話ができます。会社へ行くのは、これが楽しいからかもしれません。

 

ところが、一人で食事をするとなると面白くないです。それに、食事がおいしくないです。

 

結局、弁当に頼る人が多くなり、外食は控えるようになります。

 

もう大人数で飲食店へ行くというのは、なくなって行くのかもしれません。

 

それに、各飲食店が弁当に力を入れて、格段においしくなっています。

 

お昼は弁当。そういう方が増えています。