【ある300円弁当専門店の経営戦略について】弁当リニューアルを行いおいしくなっている

【ある300円弁当専門店の経営戦略について】弁当リニューアルを行いおいしくなっている

 

12月に、新年から弁当リニューアルの告知が行われていました。年を明けて、何度か利用させていただきましたが、弁当がおいしくなっています。

 

まず、ごはんが別になっていて、付け合わせが増えています。

 

また、おかずがおいしくなっています。特に、鶏肉は味が良くなっています。例えば、チキン南蛮など、カラッと揚がっていて、ソースもべとつきがないです。

 

さらに、鶏肉メニューをいろいろ工夫して出されており、飽きないようになっています。

 

食べると。リニューアルして格段においしくなったのがわかるレベルです。

 

そのため、今まで以上に売れているようです。開店前の行列を見ればわかります。

 

お客様に変わったとわかるくらいのリニューアルが大事です。

 

次のリニューアルのチャンスは、緊急事態宣言後か新春です。

 

是非、弁当リニューアルで売上を伸ばして下さい。