【宴会型飲食店の経営について】何か新しいことをやる必要がある

【宴会型飲食店の経営について】何か新しいことをやる必要がある

 

今まで一番儲かっていたのが、宴会型の飲食店です。宴会を数多く取ってきて、後は箱を準備するだけ。時には、個人客を全く入れず、宴会だけに特化した店もありました。

 

ところが、今回のコロナの影響で、冠婚葬祭は控えるようになり、宴会は激減しています。

 

宴会居酒屋など、すぐに閉店・撤退されています。

 

しかし、仕出し料理専門店や日本料理店・和食居酒屋などは、まだ決断しかねています。

 

おそらく、元の売上には戻らないでしょう。宴会自粛、最低限の会食は続くと思われます。

 

そうすると、これからも事業を続けるのであれば、何か新しいことをやる必要があります。

 

それを見つけて、早く始めること。

 

特に、今までやってきたことにこだわっていると前に進みません。

 

宴会以外のビジネスを探す。そういう視点を持てるかどうかです。

 

今まで楽して儲かってきたところほど、変えるのが難しいかもしれません。