【コロナ禍の学生街のマーケティングについて】閉店・撤退する店が増えている。特に、大手チェーン店が多い。

【コロナ禍の学生街のマーケティングについて】閉店・撤退する店が増えている。特に、大手チェーン店が多い。

 

学生街の閉店・撤退が目立っています。大学生は、学校へは行かず、家で勉強です。クラブ活動なども中止になると、家にいるだけになります。

 

この傾向は、新入生が入ってくる4月以降も続くかもしれません。100%学校で授業を受けるということがなくなる可能性があります。

 

そうすると、学生街は一番良い場所ではなく、儲からない町になります。

 

そのため、大手から早々に撤退です。

 

次の儲かる立地や場所を探されています。

 

その一つがネットです。ネットになると固定費がかからないため、売れるとかなり有利です。

 

ネットへの参入、これから増えるような気がします。

 

学生の多い町ほど、決断が大事です。