【弁当需要と見極めの判断について】高価な宅配弁当から街中のテイクアウト弁当へ

【弁当需要と見極めの判断について】高価な宅配弁当から街中のテイクアウト弁当へ

 

最初は、自分の住んでいる地域でも宅配が始まったと喜んですぐに注文する。

 

また、ポストに弁当宅配のチラシやハガキが入っていると注文したくなります。

 

ところが、これを続けていると食費がかさんでいることに気づきます。1か月で宅配注文だけで数万円。

 

この結果を見て、節約しようと考えます。

 

どうするか?

 

自分が住んでいる町で弁当がテイクアウトできるところ探します。範囲は、自転車買いに行けるところです。

 

こうやって、徐々に弁当やテイクアウトが強くなって行きます。

 

1個1,500円以上の宅配注文は、東京のような高額所得者が住んでいる場所だけです。

 

庶民は、身近な弁当で十分。

 

この変化が、起きているようです。