【弁当販売の夢と現実について】弁当を1日200個売りたい

【弁当販売の夢と現実について】弁当を1日200個売りたい

 

目標販売数は1日200個。しかし、毎日余っている状態。何かアドバイスが欲しい。

立地は、人口の多い最高の場所で商売をされているようです。

 

えっ!それってもしか、店頭だけで1日200個売ろうと考えていませんか?

 

店頭通行客だけで、1日200個は厳しいです。でも、このやり方しかご存じないのでしょう。

 

実は、1日100個以上弁当を売られている方は、綺麗なカラーチラシやパンフレットを作って、会社や事業所・各施設を回って訪問営業を行っています。当然、近隣のポスティングも

行っておられます。

 

店を開けて、じっと待っているだけでは、どんなにおいしい弁当を作っても限界があります。

 

それに、よく売る店ほど、予約注文でいっぱいです。これで数を読まないと目標は達成しません。

 

さらに、今はSNSで情報を流すことが大切です。

 

1日200個売るには、戦略が大事です。売り方が違うと思って下さい。

 

標数字だけ上げて行くのではなく、やり方も変えて行く。

 

このことに気づかないと目標達成はないです。