【弁当で勝つ方法について】店頭で販売するだけでなく、予約注文を受けて配達をする

【弁当で勝つ方法について】店頭で販売するだけでなく、予約注文を受けて配達をする

 

いろんな飲食店が弁当を始めだし、競争が激化しています。そのため、新型コロナウイルスの感染拡大をしだした時は、売上が上がりも儲かっていましたが、今はその半分も売れていません。

 

そこで、テコ入れを図り、弁当リニューアルする店が増えています。

 

しかし、弁当を半販売する店は変わっていません。さらに、増えている状況です。

 

そうすると、抜本的な改革が必要です。

 

例えば、店頭で販売するだけでなく、予約注文を受けて配達をすることなどが必要です。

 

店頭通行客だけに弁当を販売するのではなく、弁当を食べたい方にお届けする。

 

そのためには、綺麗なカラーチラシやパンフレット作って、会社や事業所・施設などに訪問営業をかける。

 

まだ、このようなことをやっているところは少ないです。

 

さらに、SNSで自店の弁当の宣伝をする。こちらもやっているのは、ほんの一部です。

 

弁当に対する考え方を改めない限り、売上は上がりません。

 

弊社は、そのための戦略づくりとサポート支援を行っています。

 

お困りの方は、お気軽に問い合わせ下さい。