【格差社会で起きていること】都会と田舎では流通や生活が大きく異なる

格差社会で起きていること】都会と田舎では流通や生活が大きく異なる

 

一番私が感じているのは、出前館とウーバーイーツです。これが、どれだけ便利か・・・

都会では、このような宅配を気楽に使っています。それは、生活にしみ込んでいます。

 

田舎暮らしのテレビ番組がよくやっていますが、宅配暮らしも慣れると当たり前になっています。

 

よく格差という言葉が出てきますが、これが一番の格差のような気がします。

 

そのため、影響が大きいのは、食関係です。宅配があるかないかで戦略が異なってきます。同じ日本なのにこんなに違うのかと思うくらいです。

 

また、雪の有無も大きいです。大阪は、雪は降ったり、積もったりがなく、坂もないです。だから、宅配向きです。

 

一部、宅配企業が参入してこないところは、独自で仲間を集めて宅配システムを作っておられますが、都会の何分の1かでしょう。

 

都会は、どんどん便利になって行っています。一方、地方都市や田舎は、昔のままです。この差が開いていくのが気になっています。

 

便利な中に住んでいると、便利慣れが始まっている感じがします。