【人事考課表の修正・作成をおすすめしない理由について】素晴らしい人事考課表を作っても業績や売上は変わらない

【人事考課表の修正・作成をおすすめしない理由について】素晴らしい人事考課表を作っても業績や売上は変わらない

 

たまに、人事考課表を作って欲しいという依頼がありますが、はっきりと社長におすすめしませんと言います。

 

理由は、人事考課表を作っても業績や売上は上がらないからです。逆に、下がるかもしれません。

 

会社や組織にとって一番大事なのは、業績や売上を上げることです。そこに注力した方が良いです。

 

あるいは、毎年テーマを設けて、それに取り組む。例えば、コストカットなど真剣にやれば数年はかかります。

 

会社にとって今何が必要なのかを見極めることが大切です。

 

人事考課表づくりに数百万円かける?余裕があれば良いですが、そういう会社はほとんどないです。

 

それと、時代が変わり、基本給の考え方が昔のような複雑な算定式になっていません。シンプルに逆戻りしています。

 

さらに、人事考課表の導入は、これから先ずっと右肩上がりに会社が成長することが大前提です。そうでないと、毎年、昇給昇格やベースアップができません。

 

これだけ世の中が大きく変わっている時に。人事考課表があるとかえって良くないです。

 

今やるべきことは何か、それを判断して下さい。