【コロナ禍の飲食店経営について】水平展開から新たなビジネスを興す時代へ

【コロナ禍の飲食店経営について】水平展開から新たなビジネスを興す時代へ

 

1店舗当たると、同じ店を次々に出す。そうして大きくなって行く。それが、今までの飲食店のビジネスモデルでした。

 

ところが、コロナの影響で、そのやり方が通用しなくなっています。逆に、店をできるだけ閉めて、再出発しようとしています。

 

しかし、また同じように当たりの店や業態を作って展開するのは難しいと思います。

 

今、行われているのは、新しいビジネスを興すこと。例えば、実店舗を持たないゴーストレストランや宅配ビジネスなど、新たなものが出てきて来ます。そちらをもっと研究すべきです。

 

また、店や事業を行うにしても、どこでやるかです。都会が有利なら、都会だけというのも有りです。

 

これからは、どんどん新たなビジネスを興して行く時代です。

 

楽しみな方には楽しみです。嫌な時代になったと思う方は、古い方です。

 

さて、どちらの道を選びますか?