【食品スーパーの販売戦略について】ペヤングがエンドで大量陳列してあるか?

【食品スーパーの販売戦略について】ペヤングがエンドで大量陳列してあるか?

 

大阪でもペヤングは人気で、積極的に扱っている店があります。一方、ペヤングは置かずに他の商品をメインにしている店もあります。

 

大阪は、どちらかというとペヤングでない商品の方が売れますが、ペヤングは話題性があります。それに、よく新商品が出ます。

 

少々ロスが出てもペヤングを追いかけるのも一つの方法です。

 

コロナの影響で、カップ麺を食べる機会が増えています。

 

それと一人用のカップ麺を一人で食べるのではなく、大盛りを家族で食べる文化ができてきています。例えば、お母さんと子供さん2人でカップ麺を食べて済ます。

 

お母さんにとっては、一番楽な食事スタイルです。手間や時間もかからず、お金もかかりません。

 

こういう節約スタイルの生活にも注目すべきです。

 

大阪でこの状態ですから、東京はペヤングで攻めた方が良いかもしれません。

 

ペヤングを武器にして、販売戦略を考えて下さい。