【日常と非日常の弁当について】牛タン弁当はどうか?

【日常と非日常の弁当について】牛タン弁当はどうか?

 

牛タン弁当は、販売すると売れるかもしれませんが、町中ではほとんど見ません。牛タン弁当というと駅弁を思い出します。なんとなく、非日常の弁当に位置付けられています。

 

これが、日常の弁当になると爆発的に売れるかもしれませんが、仕入れコストの関係でそんなに安く仕入れることができません。だから、販売しても1,500円~2,000円くらいになるでしょう。

 

黒毛和牛や国産牛の牛タン弁当なら、さらに価格は上がります。

 

また、タンは価格変動が大きく、常に同じ価格で販売するのが難しい商品です。そのため、最初からあえて手を出さないところもあります。

 

でも、そういう状況だからこそ、面白い商品です。

 

本格的にどの店がやるのか、興味津々です。

 

非日常でも良いので、曜日限定で販売するのも一つの方法かもしれません。