【弁当の販売戦略について】800円を超える唐揚げ弁当は売れるか?

【弁当の販売戦略について】800円を超える唐揚げ弁当は売れるか?

 

大手飲食チェーン店でも、唐揚げ店を併設したり、唐揚げメニューを追加されています。唐揚げは、フライヤーさえあればできるメニューです。弁当に最も適した料理かもしれません。

 

しかし、どんなにおいしい唐揚げ弁当でも、売れる価格の上限があります。ランチタイムに800円を超える弁当は厳しいです。

 

価格設定がちょっと高いような気がします。

 

弁当販売は、まず価格からです。

 

ところが、本部費がかかったり、もろもろの諸経費がかかることから、この価格になる場合があります。

 

そのため、弁当は個人店が有利です。元々、経費がかからない店だからです。

 

安くておいしい弁当を出せば、個人店がまだまだ伸びるような気がします。