【コロナ禍の飲食店経営について】地産地消だけでなく、地元で食材を集める

【コロナ禍の飲食店経営について】地産地消だけでなく、地元で食材を集める

 

よく地産地消をうたっている店があります。こだわった食材しか使っていないことを公言されています。

 

それはそれで良いのですが、コロナの影響で地域に少しでも貢献しようという店も出てきました。

 

そういう店は地元で食材を集めておられます。それをお客様にわかるようにPRされています。

 

これが、都会の一つの商売のあり方です。商店街などでイベントが組めないため、こういうところで協力されています。

 

できることをやる。それで良いと思います。

 

そこからまた何か新たなものが生まれてくるでしょう。

 

どういう協力ができるか、考えてみて下さい。