【2年目に入ったコロナ禍の経営相談について】閉店は終わった。次に何を仕掛けるか?

【2年目に入ったコロナ禍の経営相談について】閉店は終わった。次に何を仕掛けるか?

 

昨年、コロナが蔓延しだしたころ、急に緊急事態宣言が出て休業要請が出たころは、閉店した方が良いかどうかの相談が多かったです。特に、バーやバル業態、折角春にオープンしたのに、お客様が少なく、未来が見えない状態でした。

 

可能性がないと判断された店は閉店され、今は閉店数が減っています。

 

それよりも、新たなビジネスを興そうという方が増えています。

 

次に何を仕掛けるか?

 

それが、今一番大事です。

 

コンサルティング相談も時代とともに、内容が変化しています。