【弁当の消費者心理について】弁当は食べれば食べるほど、安くておいしい弁当を探すようになる

【弁当の消費者心理について】弁当は食べれば食べるほど、安くておいしい弁当を探すようになる

 

コロナの影響で、弁当をよく食べるようになりました。弁当は、当たり前になりました。

 

そのため、いろいろ食べ比べたり、宅配を利用したりするようになります。

 

ところが、いつも食べている弁当、高くないか疑問に思うことがあります。

 

宅配注文して1個1,500円を超える弁当は高い。

 

そこで、安くておいしい弁当を探すようになります。

 

毎日食べたり、週何回も弁当の方にとって、弁当の負担は大きいです。

 

300円弁当の行列、わかるような気がします。

 

1回で2個購入される方が出てきたら、本物です。

 

景気が悪いからこそ、この傾向、強くなって行くような気がします。