【高い弁当の売り方について】会社や各施設は、高くてもおいしい弁当を探している

【高い弁当の売り方について】会社や各施設は、高くてもおいしい弁当を探している

 

いつも食べている弁当では、満足していない。それに飽きてきている。

 

そこで、おいしい弁当がないか、ネットで調べられています。特に、地方都市ほど、この傾向が強いです。

 

情報量が少ないため、ネットに情報を上げておけば、引っかかってきます。

 

だから、足元のお客様を狙うだけでなく、高い弁当を売るという方法もあります。

 

高くても良いという方は、内容重視です。

 

それに、特別な日や接待に使うのなら、それ相応の中身になっていないと良くないです。

 

例えば、黒毛和牛の焼肉弁当、意外と売れています。大口注文が突然入ります。

 

また、地方都市ほど、弁当やテイクアウトに補助金が出ています。それを上手く活用されて下さい。

 

弁当は一般消費者を狙うだけでなく、会社や施設を狙う方法もあります。