【大手弁当チェーン店の閉店について】総菜のバイキング形式が人気だったのに残念

【大手弁当チェーン店の閉店について】総菜のバイキング形式が人気だったのに残念

 

駅の高架下の一等地にあった大手弁当チェーン店が、いきなり閉店しています。床をめくっていますので、リニューアルではないようです。

 

コロナの影響で、トングをお客様が触れないようにしたため、人気の総菜のバイキング形式が中止となりました。

 

イートインもできるように改装されましたが、こちらも中止で待合室のようになっていました。

 

また、弁当を販売するところが増え、競争が激しくなり、ブランド力だけでは勝てなかったのかもしれません。

 

まさかの出来事が起こっています。

 

まだまだ、市場は変化しそうです。

 

最後まで、どの店が残るか、それが気になります。