【食品卸のコロナ禍の経営戦略について】倉庫の駐車場をイベント広場にする

【食品卸のコロナ禍の経営戦略について】倉庫の駐車場をイベント広場にする

 

最初は、普通の食品卸の倉庫だったのが、一般の方も買えるように、飲料を駐車場に山積みして販売されました。

 

次は、メロンパンなどの移動販売車を誘致して、集客を図られました。

 

さらに、冷凍ケースを用意して、人気の冷凍食品を販売されています。まさか、冷凍ケースを外に出して売るとは思いつかなかったです。

 

これをほぼ毎日やっておられます。

 

駐車場は、もうイベント広場のようになっています。

 

コロナ禍で業務用が苦戦しているため、一般客に商品を販売して売上を上げる戦略です。

 

こういう売り方をしないと、厳しいと思います。

 

後は宣伝です。全く何もされていません。倉庫の前をたまたま通った人が気づくだけです。

 

もう一つ、大きな仕掛けをしたら、もっと売れるでしょう。

 

コロナ禍で、どこも動いてきています。

 

何でも良いので、売上を上げるものを探して、実行に移して下さい。