【弁当の好みの変化について】何でも良いから変わった弁当が食べたい

【弁当の好みの変化について】何でも良いから変わった弁当が食べたい

 

コロナの影響で、みなさん弁当をよく食べるようになっています。安くておいしい弁当を探し、お気に入りを見つけられます。

 

ところが、気に入ったからと言って、その店で何度も弁当を買っていると飽きてきます。

 

そのため、最近、多い声は、変わった弁当が食べたいというものです。

 

同じ店でも、定番の売れ筋ではなく、変わった弁当を手に取る方が増えています。

 

売上を上げようと思うならば、このような変わった弁当も必要です。

 

1日1品でも変わった弁当を並べる。それが、売上アップの秘訣です。

 

弁当もより贅沢になっているようです。