【デリバリー専門店の弱点について】小さなスペースで、フライヤー一つで料理できるメニューで副業として売上アップを狙っている

【デリバリー専門店の弱点について】小さなスペースで、フライヤー一つで料理できるメニューで副業として売上アップを狙っている

 

各飲食店が、コロナの影響で売上が激減し、それをカバーするための副業として、デリバリーチェーンに登録されます。

 

しかし、小さなスペースで、フライヤー一つで料理できるメニューのため、ほとんどが揚げ物中心です。

 

だから、デリバリーチェーンでは、できないメニューを作れば、当たるかもしれません。

 

例えば、炭火で焼いた焼肉弁当は、簡単にはできません。

 

そういう特徴のあるものを作ることができる店は、デリバリーチェーンに登録・加盟しなくても売上アップが可能です。

 

今は良くても、今後さらに本格的なものが出て来そうです。