【コロナ禍の飲食店経営について】レジェンドやベテラン経営者の発想になかったものが流行っている【コロナ禍の飲食店経営について】レジェンドやベテラン経営者の発想になかったものが流行っている

【コロナ禍の飲食店経営について】レジェンドやベテラン経営者の発想になかったものが流行っている

 

例えば、店を持たないゴーストレストランやデリバリー専門店は、レジェンドやベテラン経営者の発想になかったはずです。

 

通常、店内営業で売上を上げる業態を考えます。業態づくりが基本です。

 

しかし、今は店舗営業で伸ばすのではなく、他のやり方を考える時代になっています。

 

だから、従来の発想では厳しいです。

 

全く異なる発想を持った人でないと、コロナ禍を生きて行けないような気がします。

 

でも、この新しいビジネスが、これから伸びて行きます。

 

どこまで、発想を変えることができるか、そこにかかっています。