【将来を見据えた弁当の商品販売戦略について】「揚げ物が入っていない弁当にして・・・」という声より

【将来を見据えた弁当の商品販売戦略について】「揚げ物が入っていない弁当にして・・・」という声より

 

みんな、コロナの影響で弁当慣れしています。そのため、揚げ物には飽きています。弁当と言えば揚げ物。これをどれだけ入れるかで価値が変わってきていました。

 

ところが、徐々に揚げ物は嫌。ダイエットのために控えるという方が増えています。

 

おそらく、将来的にも揚げ物が入っていない弁当の人気が高まるでしょう。

 

そういう時、どんな弁当を作って行くのか、今から考える必要があります。

 

堂々と、揚げ物が入っていない弁当ありますと言えるかどうか?

 

これからの商品開発は、ここにかかっています。

 

揚げ物全盛から揚げ物が入っていないへ、シフトするかもしれません。