【コロナ収束の予測について】コロナは今年で終わるという方がいる

【コロナ収束の予測について】コロナは今年で終わるという方がいる

 

感染症は、過去の例から言っても、2年でおおむね収束している。だから、今回のコロナの件も今年で終わると考えておられる方がいます。

 

そのため、今投資をして、物件を買っているそうです。

 

みんなが苦しんでいる時に投資をする。オリンピックなどに期待するのではなく、コロナ後のために投資を今から行っておられます。

 

さて、どうなるか?

余裕のあるところ、資産があるところはこの戦略が打てますが、普通は厳しいと思います。

 

でも、経営者としては、コロナ後のことも今から考えておく必要があります。

 

コロナは、いつまでも続くものではないです。

 

どう動くか、そこにかかっています。