【売れる弁当づくりについて】お茶碗1杯よりもご飯の量が多い弁当

【売れる弁当づくりについて】お茶碗1杯よりもご飯の量が多い弁当

 

よく、お茶碗1杯150gと言われます。だから、それより多い量のごはんが入っている弁当が人気です。

 

どの店よりもごはんが多い。それも一つの特徴です。

 

また、ごはんを計量せずに、お渡しする店がありますが、良くないです。必ず、きっちり計量して、いつも同じ量のごはんを提供して下さい。

 

ごはん一つで、売上は変わってきます。

 

使用している米の品種や銘柄もうたって下さい。

 

弁当の改良は、ごはんからです。